歯科 台東区 上野 御徒町 歯医者

上野,御徒町の歯科,歯医者なら上野ミント歯科

インフォメーション

2019-03-05 13:10:00

インビザライン矯正治療はマウスピース矯正による歯科矯正治療です。

透明な装置をつけることで歯並びを整えることは非常に審美的な矯正装置でもあり、東京や日本だけでなく世界中で行われている治療法のひとつです。

審美性もさることながら、取り外すことができるので歯の清掃がとてもしやすいのが特徴です。

「昔矯正をしていてそのとき歯ブラシが苦手で虫歯だらけになっちゃった」という患者様は少なくありません。

小さい装置の周りを磨いたりするのは歯科従事者であっても非常に難しいのです。

その点、外すことができることは大きなメリットといえますね。今と同じ状態でいつも歯ブラシができるというのはケアがしやすいということです。

しかしその反面デメリットとなることもあります。

「外す」ことが患者様自身でできるので、いつでも矯正をやめてしまうことができます。

今までのワイヤー矯正では装置自体、ワイヤーも患者様自身で外すことはできないので、強制的に24時間つけていなければなりませんでした。

しかし、装置を外した瞬間から歯はもとの位置に戻ろうとする力が働きます。

なので、マウスピースを外したまま1週間でもあけてしまうとかなりの後戻りが考えられます。

その点ではワイヤー矯正の方が優れているといえますね。

人によって、また症例によって、合う・合わないというのはどの治療法でも同じです。

できるだけ最適と思われる治療法を上野ミント歯科でもご相談させていただきたいと思っています。





2019-02-21 12:21:00

更新しました。

よろしくお願いいたします。

3月休診.jpg




2019-02-13 13:11:00

バネのない入れ歯をノンクラスプデンチャーといいます。

虫歯や歯周病で歯がなくなってしまうとブリッジや入れ歯、インプラントなどで歯を補う必要があります。

保険で作る入れ歯はバネが金属で目立ちますが、これはピンク色の部分がそのまま歯の支持になるので金属がなくなり見た目が良くなります。

「入れ歯は使えてるけど、見た目が…」という方にはおすすめです。

もちろん残っている歯の状態によっては完全に金属を使わないというものではないので入れ歯の設計にもよります。

また、残っている歯の場所によっては、入れ歯ではなくブリッジやインプラントでもなくなった歯の部分を補うことができることがあります。




type_nonclasp2.jpg

2019-02-09 10:10:00

今日は雪が降るとの事ですが、現在平常通り診療予定しております。

午前は10:00から14:00、午後は15:30から18:00となります。

ご来院の患者様はお気をつけていらっしゃってください。

もし、天候等の影響がある場合はお知らせでご案内いたします。

mint3.jpg

2019-02-07 14:47:00

前歯が出ていて気になるというのは色々な原因が考えられます。

顎が小さいため歯が入るスペースが足りなかった、骨格的に顎が出ているなどなど。

少しでも下げることはできないか?という患者さまもいらっしゃいます。

そこでスペースを作ってあげて、そのスペースに前歯を動かすことで多少前に出ている歯をひっこめることができます。

もちろん咬み合せや歯の状態によって違います。

前歯に限らず、磨きにくい歯、気になる歯を動かすことで歯ブラシもしやすく歯周病ケアも今以上にしやすくなります。

アソアライナー.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...