歯科 台東区 上野 御徒町 歯医者

上野,御徒町の歯科,歯医者なら上野ミント歯科

▼ホワイトニング

ホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅でご自身で行うホームホワイトニングがあります

クリーニングしても歯が白くならなかったり、もっと白くしたい場合はホワイトニングを考えます。


ホワイトニングとは、過酸化水素や過酸化尿素などを利用して歯を漂白する方法です。

歯科医院で行う「ホワイトニング」はエステなどで行うセルフホワイトニングとは違い、歯自体を白くする方法です。

用途に合わせたやり方でオフィスホワイトニングにするか、ホームホワイトニングにするかを決めます。



オフィスホワイトニング【費用】¥15000~【通院回数】検査等含めて約3回ほど

オフィスホワイトニングは、次のような流れで行います。


①虫歯などの治療、歯のクリーニングを行います。
②歯肉に保護を付けます。
③35%程度の高濃度の過酸化尿素を含む薬剤を塗り、光を当てます。
④③を1日で数回繰り返します。

①から④まで1時間30分ほどで終了しますが、希望する白さになるのかは個人差があります。

オフィスホワイトニングは、歯科医師や歯科衛生士などプロが行うので安全性が高く、濃度の高い薬剤を使用して短期間に白くできる点が特徴となっています。




ホームホワイトニング【費用】¥15000~【通院回数】検査等含めて約3回ほど

ホームホワイトニングは自分の都合のよい時間にできるので便利ですが、自己判断ではなく歯科医師・歯科衛生士の指示通りに適切に行うことが求められます。

ホームホワイトニングは次のような流れで行います。

①歯科医院で虫歯などの治療、歯のクリーニングを行います。
②歯型に合ったカスタムトレーを製作します。
③自宅でカスタムトレーに薬剤を流し入れます。
④歯を磨いた後にカスタムトレーを装着し、30分~数時間程度そのままにしておきます。
⑤できれば毎日、2週間程度続けます。

 
ホワイトニングの違い

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングには、それぞれ一長一短があります。
オフィスホワイトニングは1~数回の通院が必要で、1回1時間30分程度かかります。
時間が取れないとできませんが、プロがすべて行ってくれるので、安心して任せておけば歯が白くなります。

ホームホワイトニングは自宅で好きな時間にできるので、多忙な方や、子育て・介護などで外出しにくい人には便利です。
ただし、3日坊主では効果が出ませんので、根気良く毎日~2日に1回程度は続けなければいけません。

また、ホワイトニング効果についても、オフィスホワイトニングは短期間に一気にある程度白くなりますが、ホームホワイトニングに比べると再着色しやすくなります。
ホームホワイトニングは徐々に効果が現れる代わり、白さを長く保つことができます。

一緒に行うことで両方の長所・短所をカバーできます。


デュアルホワイトニング【費用】¥20000~【通院回数】検査等含めて約3回ほど

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの長所を取り入れた、デュアルホワイトニングという方法が主流になってきています。
オフィスホワイトニングを受けた後、自宅でもホームホワイトニングを行い、短期間で白さを定着させ、なおかつ白さを長持ちさせる方法です。
オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングを単独で行うより高い効果が得られ、再着色しにくいという利点があります。


再着色のホワイトニング

オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、デュアルホワイトニング、どの方法をとったとしても再着色は避けられません。
例えば、美容院で髪の色を染めても永遠に色が変わったままではないのと同じです。

コーヒーやお茶、タバコなどの生活習慣によって、徐々にですが再着色していきます。

ただし、再着色用のジェルを使ってホームホワイトニングを行なうことで、自分の思うように長期間白さを保つことができます。
もちろん、定期的にオフィスホワイトニングを行うことで白さを保つこともできます。

ホワイトニングできない!?
ホワイトニングは何十年と研究を重ねてきた治療法で、患者さまの負担が少なく、他の審美治療に比べると比較的経済的な方法です。
しかし、どんな歯でもホワイトニングできるわけではありません。
・虫歯や歯周病にかかっている歯
・エナメル質に亀裂がある歯
・エナメル質の形成不全の歯
・詰め物・被せ物などの人工歯

・妊娠中の女性の歯
・未成年者の歯

・抗生物質の副作用により変色した歯
・歯の詰め物の金属成分が溶け出して変色した歯


以上のような歯はホワイトニングに不向きです。
でも、歯を白くすることをあきらめることはありません。
ホワイトニングできない場合でも、ラミネートベニアやセラミッククラウンといった方法で歯を白くすることも可能です。


歯を白くする方法はこちら

 

歯を白くするためにどうしたらよいのかを一緒に考えることが我々の役目です。

まずは、お気軽にご相談ください。

 

Top Pageへ