歯科 台東区 上野 御徒町 歯医者

上野,御徒町の歯科,歯医者なら上野ミント歯科

インフォメーション

2019-10-25 15:00:00

インビザラインは矯正装置の中でもマウスピース矯正のひとつで世界中で行われている治療方法のひとつです。

世の中にはいろいろなマウスピースによる矯正治療方法がありますが、その中でも非常に大きなシェアを占めています。

歯につける金具やワイヤー装置をつけるかわりに、透明なプラスチック製のマウスピースをつけることによって歯並びを改善していく治療方法になります。

当院では積極的にマウスピースによる矯正を行っております。

140429020457esn4_l.jpg


なぜ今マウスピース矯正なのか

マウスピースを使うことに抵抗があるという人も少なくないと思います。

しかし、金属装置を口の中にずっと入れておくということがアレルギーなどが多いこの現代においては問題視されることもあります。

金属装置は矯正治療中付けたままになるので、汚れなどが溜まりやすく虫歯になる人が多いのです。

せっかく矯正治療をしてきれいな歯並びにしたのに虫歯が進行してしまっては残念ですよね。

その点、マウスピースは健康的にも安全であるため選ばれる方が多くなってきています。

しかし、すべてが完璧でいいというわけではもちろんありませんので、ご希望の方はご相談ください。


ネット予約はこちらから

2019-10-21 09:58:00

更新しました。

よろしくお願いいたします。

上野11月休診.jpg


2019-10-11 14:36:00

関東に台風19号が近づいておりますが、明日10/12(土)の診療は診療内容を一部変更をして診療いたします。

診療時間を13:00までとさせていただきます。


症状によって診察をお受けできない場合もございますのでご協力ください。

当日の急なご対応の場合、メール返信は遅くなりますのでできればお電話をご利用ください。

03-3834-5840


ご来院予定の患者様はお気をつけてお越しください。


※なお、天候によっては診療できない場合もございますのでご了承ください。
 その場合「information」にてお知らせいたしますので、ご確認ください。

46871342_220x220.gif

2019-10-07 10:32:00

AEDとは「自動体外式除細動機」といって心室細動(心臓がけいれんしてポンプ機能を失った状態)に対して、電気ショックを与えて正常なリズムに戻す医療機器です。

街中のいたるところで見ることも多いと思いますが、いざというときにどこにあるかを把握することも大切です。

心臓による突然死は日本で1年で7万人、1日に200人にものぼります。


平成29年度調べによると、日本で1年間で使われたAEDの回数は1,260件となっています。

救える命があるのであれば、街中でもいざというときに救うことができるかもしれません。

救急車到着までには時間がかかります。その間に胸骨圧迫や人工呼吸と合わせてAEDを使うことが重要になります。

当院でもAEDを設置しております。


またいざというときは近隣の永寿病院や三井記念病院、東大病院、駒込病院とも医療連携をとっておりますので、患者様にはご安心してご来院いただけるように心がけております。



1