歯科 台東区 上野 御徒町 歯医者

上野,御徒町の歯科,歯医者なら上野ミント歯科

▼インプラント治療

 

インプラントは歯根部分(フィクスチャー)と支台部分(アバットメント)に分かれています。 

 

 

 

 

 

 

 

 インプラント治療は、歯槽骨に穴を開けてフィクスチャーを植立し、フィクスチャーの上にアバットメントを取り付け、そこに人工の歯冠部を装着します。

ブローネンマルク教授が確立した方法は、フィクスチャーを埋め込む手術とアバットメントを取り付けて上部構造を装着する手術を2回行なうものです。現在ではフィクスチャーとアバットメントが一体化された製品を使い、1回の手術で植立する1回法も行なわれています。

 

 

 手術の流れは次の通りです(2回法の場合)。

 

・1回目の手術

 

歯肉を切開し、歯槽骨にドリルで穴を開けます。フィクスチャーを埋め込み、歯肉を縫い合わせます。

 

・2回目の手術

 

3~6か月ほど歯槽骨とフィクスチャーが結合するのを待ち、レントゲンで確認してから2回目の手術を行います。

 

 歯肉を切開し、アバットメントを取り付けます。人工の歯冠部を装着するために、アバットメントの型を取ります。

 

・歯冠部の取り付け

 

 歯冠部ができたら、アバットメントに装着し、噛みあわせなどを調整します。

 

Top pageへ