歯科 台東区 上野 御徒町 歯医者

上野,御徒町の歯科,歯医者なら上野ミント歯科

インフォメーション

2020-05-19 17:54:00

自宅勤務やテレワークが増えてきて、パソコンの前に座ることが増えたかと思います。

そんなときに注意しなければいけないのが『食いしばり』です。

オフィスでパソコンを触るのと家で触るのでは姿勢が違います。

慣れていない環境で普段は大丈夫でも食いしばってしまう、ということもしばしばあるかもしれません。

3060886_s.jpg

食いしばりは、慢性的に肩こりを引き起こす?

食いしばりをすると上下の歯をかみ合わせることになります。

そのままぐっと力を加えると頬の下あたりが飛び出ると思います。

そこが咬む筋肉になります。

顎のすぐ下は首、肩とつながっていますのでどうしても症状が重なることが多いのです。

1119000_s.jpg

予防にはマウスガード

マウスピースともいいますが、食いしばりを緩和させることができる一番簡便な方法です。

歯の型を取り、一人一人に合ったカスタムなマウスピースを作製することができます。

医師から歯ぎしりや食いしばりの診察があれば、保険治療で作ることができます。

今まで気にしていなかったとしても、つけてみたらマウスピースが削れてくるのでそれで気づかされた、という方もいらっしゃいます。


歯が壊れる?

当然食いしばりが強い場合、歯の接触も強くなるので弱っている歯が欠けていきます。

それを防ぐためにもマウスピースの役割は大きいのです。

検診などではお口の状態を見て食いしばりなどを指摘することもあります。




ネット予約はこちらから