歯科 台東区 上野 御徒町 歯医者

上野,御徒町の歯科,歯医者なら上野ミント歯科

インフォメーション

2018-02-07 10:21:00

911d9b79.jpg

血糖値が高いというのは糖尿病になりますが、台東区では40歳から75歳未満の区民の4人に1人が有病者または予備群であると推計されています。(区役所調べ)


子どもの数なども含めると非常に高い数値であるともいえますね。

そもそも糖尿病は血液中のブドウ糖の濃度が上がり下がらなくなってしまう病気です。

血糖値を下げる膵臓から出るインスリンというホルモン物質の量が不足したり、働きが悪くなることが原因とされています。

自己免疫が原因のⅠ型糖尿病と、過食や運動不足、ストレスなど生活習慣や遺伝などが原因のⅡ型糖尿病とがあります。

健康診断で空腹時血糖値やHbA1cの値で判断します。

空腹時血糖値 【正常~109mg/dl】
HbA1c 【正常~5.5%】

さて、なぜ糖尿病が歯科で関連があるかというと血糖値が高い方で歯科治療をしないでいると歯周病が進行してしまう可能性があるからです。

主に糖尿病で合併症と知られているのは目、腎臓、神経障害ですが、日常食事を行う歯のケアもしないと歯周病で歯がぐらつき食事のコントロールもできなくなります。

歯周病と糖尿病の関連性
①歯周病菌がインスリンの働きを妨げる物質を作る

②体の抵抗力が弱まるため感染しやすくなる。

③唾液分泌の低下

糖尿病が原因で場合によっては抜歯や歯科治療が困難になったり、治癒不全になったりもしますので、早めの受診を心がけましょう。